電子マネーのポイント、クレジットカードのポイント、クレカチャージの可否、クレカチャージによるポイント獲得のまとめ


電子マネーとクレジットチャージトップ >

全国の交通系電子マネー一覧

現在、日本全国で11種類の交通系電子マネーが発行されています。

いずれも電子マネーも全国相互利用可能であり(SAPICA(サピカ)を除く)、例えばJR東日本のSuica(スイカ)を関西で使用したり、JR西日本のICOCA(イコカ)を九州地方で使用することも可能です(対象外の路線もあります)。

それぞれの電子マネーでサービス面には違いがあります。
独自のポイントサービスが用意されていたり、クレジットカードによるチャージが可能であったりと、節約志向のある方にも交通系電子マネーはおすすめです。

11種類の交通系電子マネーを、北から順番に紹介していきます。
kitaca(キタカ)
JR北海道発行の電子マネーです。
独自のポイント制度はありませんが、イオンカードKitacaにクレジットチャージでイオンカードのポイント「ときめきポイント」を貯めることができます。

kitaca(キタカ)の概要
SAPICA(サピカ)
札幌市交通局による電子マネーです。
ここで紹介している11種類の中では唯一、全国相互利用の対象外です。

独自のポイント制度があることと、クレジットカードによるオートチャージは可能であり、大変利用価値の高い交通系電子マネーです。

ほとんどのクレジットカードで、SAPICAへのチャージをポイントの付与対象としています。

SAPICA(サピカ)の概要
Suica(スイカ)
JR東日本の電子マネーであり、日本で最も有名で普及している交通系電子マネーです。

サービス内容も先頭を走っており、独自のポインサービス、クレジットカードによるチャージが可能であることはもちろん、アプリをダウンロードすることによりスマホをカード代わりに使うこともできます。

JR東日本圏外の方も申込みがあり、大変人気です。

Suica(スイカ)の概要
PASMO(パスモ)
関東系交通グループによる電子マネーであり、Suica(スイカ)と競合エリアを同じとする電子マネーです。

クレジットカードによるチャージは可能であるものの、PASMO独自のポイント制度はありません。

Suica(スイカ)とPASMO、どちらを選ぶかと言われれば、Suica(スイカ)に軍配が上がるでしょうか。

PASMO(パスモ)の概要
manaca(マナカ)
愛知県の交通系グループによる発行の電子マネーです。
同一地域であるTOICA(トイカ)とはサービス内容で大きく差を開けています。

独自のポイントサービスもあり、クレジットカードによるチャージ・オートチャージが可能です。

manaca(マナカ)の概要
TOICA(トイカ)
JR東海による電子マネーです。

サービス内容では大変さびしいものとなっており、ポイント制度もなければチャージは現金のみとなっています。

現在全国で廃止が進んでいる交通系プリペイドカードに近い内容といえます。

TOICA(トイカ)の概要
PiTaPa(ピタパ)
関西系交通グループの電子マネーです。

一部の交通エリアではクレジットカードと同じ後払いの方式となっています。
そのため、ここで紹介している電子マネーの中では唯一、カード発行に際して審査があります。

クレジットカードによるチャージはできませんが、独自のポイント制度があります。
さらに対象の電車やバスの利用状況により、後払い方式を利用しての割引引き落としというサービスもあります。

PiTaPa(ピタパ)の概要
ICOCA(イコカ)
JR西日本の電子マネーです。

現金チャージのみの「ICOCA」と、クレジットチャージが可能な「SMART ICOCA」があります。
独自のポイント制度はないものの、同じJR西日本が発行元であるクレジットカード「J-WESTカード」とセットで持つことにより、SMART ICOCAを利用したときもポイントを獲得できます。

PiTaPa(ピタパ)とはサービス面で違いはあるものの、どちらを選ぶか迷いどころのカードです。

ICOCA(イコカ)の概要
はやかけん
福岡市営地下鉄の電子マネーです。
クレジットチャージはできませんが、独自のポイント制度があります。

交通系電子マネーでは唯一ANAと提携したANA「はやかけん」を取り扱っており、ANAマイルをはやかけんポイントに交換することができます(逆は不可)。

はやかけんの概要
nimoca(ニモカ)
西日本鉄道(JR西日本ではありません)の電子マネーです。

独自のポイント制度があり、さらにクレジットカードからのチャージも可能で、nimocaへのクレジットチャージはポイント付与の対象となっています。

nimocaポイントの獲得機会は多く、電車・バスの利用、nimoca加盟店での利用で貯まります。
九州圏の電子マネーでは一歩リードしているといえます。

nimoca(ニモカ)の概要
SUGOCA(スゴカ)
JR九州の電子マネーです。

JRキューポというポイント制度と、クレジットチャージが可能です。
以前はJRキューポではなく「SUGOCAポイント」でしたが、ポイント制度が変わってから獲得機会も多くなりました。

SUGOCA(スゴカ)の概要