JCBビジネスプラス法人カード 一般

JCBカードの法人向けスタンダードカード「JCB法人カード 一般」が、ポイント制ではなくキャッシュバック制になったカードといえます。

ただキャッシュバック制と言っても旅費や交通費での利用に対しキャッシュバック率が有利になります。
カード使用者の年齢は18歳以上が対象です。

年会費はオンライン申込の場合は初年度無料です。
翌年からの年会費は1枚につき1,250円+税がかかります。

ETCカードの追加による発行費・年会費は無料です。

法人向けカードですので家族カードではなく追加カードとなりますが、1枚につき年会費は1,250円+税がかかります。

ゴールドカードの特典とは

一般とゴールド、この違いは主に、付帯保険の補償額です。
vキャッシュバック率やサービス面では全く同じです。
さらに次のような特典もあります。

両者の違いは、ポイント付与とキャッシュバック

キャッシュバックの「JCBビジネスプラス」

ポイント獲得ではなく、利用分に応じてキャッシュバックが発生するというカードです。
但しキャッシュバックは、”交通費・出張旅費”のみに適用されるという、しっかり理解しないと間違ってしまう内容です。
これも後ほど詳しく解説します

「JCBビジネスプラス」、そのキャッシュバックの仕組み

キャッシュバック発生の最低条件は、月間5万円以上利用することです。
月間利用額の計算期間は当月16日〜翌月15日までであり、これはJCB発行のカードでは共通しています。

1.カードの利用

月間利用額の計算期間内にカードを利用します。
利用品目は何でも構いません。

出張旅費25万円
ガソリン代5万円
電話代10万円
飲食代25万円

合計65万円

2.キャッシュバック率の決定

この合計額でキャッシュバック率が決定します。
月間利用額キャッシュバック率
5万円未満0%
5万円以上20万円未満0.5%
20万円以上40万円未満1.0%
40万円以上60万円未満1.5%
60万円以上80万円未満2.0%
80万円以上100万円未満2.5%
100万円以上3.0%
利用額の合計は65万円でしたので、キャッシュバック率は2.0%になります。
このキャッシュバック率が適用されるのは翌月の利用分です。

3.カードの利用(翌月)

カードを利用額が次のようになったとします。

出張旅費25万円
ガソリン代5万円
電話代20万円
飲食代25万円
合計75万円
合計利用額は75万円でした。
この75万円にキャッシュバック率は適用されません。

キャッシュバックが適用されるのは、交通費・出張旅費のみとなり次の利用品目となります。この利用分に対してキャッシュバックが利用されます。
つまりこの月のキャッシュバック対象は、ピンク地の出張旅費とガソリン代の合計額(30万円)になります。

よってキャッシュバック額は、
2.0%×30万円=6,000円
となります。

このキャッシュバックの適用はさらに翌月(翌々月)となります。

キャッシュバックの注意点

キャッシュバック率の決定は、あらゆる品目の合計額から算出されます。
キャッシュバック率の適用は、交通費・出張旅費のみです。

明細書には、キャッシュバックの算出対象と適用対象の品目が記号で示されています。
キャッシュバックの算出対象には、備考欄に「*」(アスタリスク)が記載されています。
キャッシュバックの適用対象には、備考欄に「#」(シャープ)が記載されています。

また、キャッシュバック対象の上限金額は50万円です。
例えば、上述の例ではピンク地の出張旅費とガソリン代の合計額(30万円)がキャッシュバック対象でしたが、この金額が50万円までがキャッシュバック対象となっています。

最も大きい キャッシュバック率が3.0%(100万円以上の利用)になりますので、月あたりの最大キャッシュバック額は、
50万円×3.0%=15,000円
つまり年回で、
15,000円×12か月=18万円
が最大でキャッシュバック可能となります。

キャッシュバック制に関しては、翌年のポイントボーナスやキャッシュバック率アップなどはありません。

ETCスルーカードが複数枚発行できます

通常のクレジットカードだと、1枚の本カードにつき1枚のETCスルーカードの発行となります。

しかしJCBの法人カードであれば、本カード1枚につきETCスルーカードが複数枚発行可能です。
営業車が何台もある会社でも対応可能です。

ETCスルーカードはETCのみの利用しかできませんので、車載器に置き忘れて悪用されたとしても大きな損害にはなりません。
また利用分は一括で請求されるので、清算や事務の手間を省くことができます。

このETCスルーカードの発行は、「JCB法人カード」「JCBビジネスプラス」どちらともに可能です。

カードの即日発行

カード発行(申込から実際の受取)までの期間は、最短で1週間強(即日発行可能をお探しならこちら)です。

JCBビジネスプラス法人カード 一般の詳細

↓↓公式ホームページへ↓↓
JCBビジネスプラス法人カード 一般

年会費(初年度)1,250円+税(オンライン申込の場合、初年度無料)
年会費(2年目以降)1,250円+税
発行期間
(実際に受け取るまで)
最短で1週間強(即日発行可能をお探しならこちら
国際ブランドJCB
提携発行会社ジェーシービー
加入資格法人または個人事業主(カード使用者は18歳以上の方)
締日・支払日15日締め、翌月10日払い
ETCカード年会費無料

おすすめのETCカード

家族カード(個人)
追加カード(法人)年会費
使用者追加1名ごとに1,250円+税(オンライン申込の場合、代表者ならびに代表者と同時申込みの追加使用者の方は初年度無料)
追加できる電子マネーなどなし
電子マネー チャージ・nanaco(キャッシュバック率の計算対象外)
・楽天Edy(キャッシュバック率の計算対象外)
・モバイルSuica(キャッシュバック率の計算対象外)
・SMART ICOCA(キャッシュバック率の計算対象外)
JCB公式
ポイントプログラム名称キャッシュバック(OkiDokiポイントプログラムはありません)
通常使用のポイント付与率月間のクレジットカード利用額で翌月のキャッシュバック率が決定。毎月最大3%(上限15,000円/月)キャッシュバックされます。
詳しくは→https://www.jcb.co.jp/ordercard/houjin/pdf_sub/m_cashback_shikumi.pdf
前年度の実績によるボーナスなし
マイル付与マイルとの交換はできません。
ポイントとマイル交換率なし
マイレージ移行航空会社なし
ボーナスマイル-
海外旅行保険
自動付帯 or 利用付帯利用付帯(※「MyJチェック登録」も必要条件)
死亡・後遺障害3,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害(1旅行中)20万円
救援者費用100万円
渡航便遅延保険なし
海外旅行保険 家族特約
自動付帯 or 利用付帯なし
死亡・後遺障害なし
傷害治療なし
疾病治療なし
賠償責任なし
携行品損害なし
救援者費用なし
渡航便遅延保険なし
国内旅行保険
自動付帯 or 利用付帯利用付帯(※「MyJチェック登録」も必要条件)
死亡・後遺障害3,000万円
入院保険金日額なし
手術保険金なし
通院保険金日額なし
渡航便遅延保険なし
国内旅行保険 家族特約
自動付帯 or 利用付帯なし
死亡・後遺障害なし
入院保険金日額なし
手術保険金なし
通院保険金日額なし
渡航便遅延保険なし

<<前のページへ   次のページへ>>