OPクレジットゴールド

OPクレジットのゴールドカード版です。

OPクレジットとはポイント付与率は同じですが、付帯保険がゴールドカードらしく手厚くなっています。

OPクレジットを使えば、小田急百貨店や新宿ミロードをはじめとした”小田急ポイントサービス加盟店”での利用時にポイントが大きく貯まります。

もちろんそれ以外の通常利用時もポイントを獲得できます。

年会費は10,000円+税です。

本会員と家族会員の総利用額が年間200万円以上に限り、翌年の年会費が本会員・家族会員ともに無料になります。
大変高いハードルだと思います。

ETCカードは永年無料です。

発行ブランドはVISA、MasterCard、JCBの中から選択できます。

VISA・MasterCardブランドの場合は三菱UFJニコス発行、JCBブランドの場合はジェーシービー発行になります。

三菱UFJニコス・ジェーシービー、この発行会社の違いですが付帯保険の補償額・補償内容が異なります。

またそれぞれの発行会社が提供するサービスを、それぞれ利用することができます。

ポイントサービスは「小田急ポイント」

通常利用なら200円(税込)利用で小田急ポイント1Pが加算されます。

小田急サービス加盟店ならさらに追加の小田急ポイントも加算されます。
小田急サービス加盟店での追加ポイントの付与率は店舗やサービスごとで様々ですが、概ね利用額の1%付与(1万円利用なら100ポイント付与)の店舗が多くなっています。

付与されたポイントは1ポイントを1円分として、小田急サービス加盟店で利用することができます。

一部の例を挙げてみます(2017年2月現在)。
店舗・サービス名ポイント付与ポイント利用
OPポイントカードOPクレジット
小田急百貨店初年度3%
翌年以降、最大10%ポイント
初年度5%
翌年以降、最大10%ポイント
1ポイント単位で利用可能
小田急ロマンスカー特急券購入料金の1%特急券購入額の全額で利用可能
(特急券購入額に満たない場合は交換不可)
新宿ミロード1%5%1ポイント単位で利用可能
Flags(フラッグス)1%1ポイント単位で利用可能
Odakyu OX ストア200円(税抜)につき1ポイント(0.5%)
(当月の利用額で、翌月のポイント付与率が上がる制度あり)
1ポイント単位で利用可能
新宿西口ハルク1%1ポイント単位で利用可能
経堂コルティ1%1ポイント単位で利用可能
相模大野ステーションスクエア1%1ポイント単位で利用可能
・・・
他、およそ100の店舗でポイント獲得が可能

小田急百貨店でのポイント加算について

10万円
未満
10万円
以上
50万円
未満
50万円
以上
80万円
未満
80万円
以上
100万円
未満
100万円
以上
OPクレジット+0%+2%+3%+5%
OPポイントカード+0%+2%+3%+5%+7%
小田急百貨店でのOPポイント付与率は、通常品でOPポイントカード、OPクレジット、それぞれ3%と5%です。
セール品や食料品などは1%です。

OPポイントカードとは、クレジット機能のないポイントを貯めたり使ったりするだけのカードです。

当年の総利用額によって、翌年のポイント付与率が大きく変わります。
例えば当年の利用実績が30万円だった場合、翌年のポイント付与率は次のように変わります。ともに最高10%のポイント付与率が可能です。
なお、セール品や食料品はポイント加算はなく、1%のままです。

既にOPポイント会員の方も引き継ぎ可能

既にOPポイントカード(クレジット機能なし)を持っている、または別の「OPクレジット」を持っており、ポイントを引き継ぎたい方も大丈夫です。

申込時に「旧カード番号」を記入する箇所がありますが、そこに現カード番号を記せば新カードに引き継ぐことができます。
なお、家族会員のポイントを引き継ぐことはできません。

カードの即日発行

カード発行(申込から実際の受取)までの期間は、約3週間(即日受取可能をお探しならこちら)です。

OPクレジットゴールドの詳細

↓↓公式ホームページへ↓↓
OPクレジットゴールド

年会費(初年度)10,000円+税
年会費(2年目以降)10,000円+税
(本会員と家族会員の年間総利用額が200万円以上で翌年の年会費が無料)
発行期間
(実際に受け取るまで)
約3週間(即日受取可能をお探しならこちら
国際ブランド三菱UFJニコス発行の場合:VISA MasterCard
ジェーシービー発行の場合:JCB
提携発行会社三菱UFJニコス
ジェーシービー
加入資格原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※学生の方はお申し込みいただけません。
締日・支払日15日締め、翌月10日払い
ETCカード年会費無料

おすすめのETCカード

家族カード(個人)
追加カード(法人)年会費
一人目は無料。二人目から1,000円+税(本会員と家族会員の年間総利用額が200万円以上で翌年の年会費が無料)
追加できる電子マネーなどプラスEX
電子マネー チャージ発行ブランドにより異なります
■三菱UFJニコス発行の場合:


■ジェーシービー発行の場合:
・nanaco(ポイント付与対象外)
・モバイルSuica(ポイント付与対象外)
・SMART ICOCA(ポイント付与対象外)
ポイントプログラム名称小田急ポイントサービス
通常使用のポイント付与率200円(税込)→1ポイント
前年度の実績によるボーナスなし
マイル付与マイルとの交換はできません。
ポイントとマイル交換率なし
マイレージ移行航空会社なし
ボーナスマイルなし
海外旅行保険
自動付帯 or 利用付帯三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
自動付帯
死亡・後遺障害三菱UFJニコス発行の場合:5,000万円
ジェーシービー発行の場合:1億円(内訳→自動付帯:5,000万円、利用付帯:5,000万円)
傷害治療三菱UFJニコス発行の場合:200万円
ジェーシービー発行の場合:300万円
疾病治療三菱UFJニコス発行の場合:200万円
ジェーシービー発行の場合:300万円
賠償責任三菱UFJニコス発行の場合:3,000万円
ジェーシービー発行の場合:1億円
携行品損害(1旅行中)三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
救援者費用三菱UFJニコス発行の場合:200万円
ジェーシービー発行の場合:400万円
渡航便遅延保険三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
なし
海外旅行保険 家族特約
自動付帯 or 利用付帯三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
自動付帯
死亡・後遺障害三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
1,000万円
傷害治療三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
200万円
疾病治療三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
200万円
賠償責任三菱UFJニコス発行の場合:3,000万円
ジェーシービー発行の場合:2,000万円
携行品損害三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
救援者費用三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
200万円
渡航便遅延保険三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
なし
国内旅行保険
自動付帯 or 利用付帯三菱UFJニコス発行の場合:利用付帯
ジェーシービー発行の場合:自動付帯
死亡・後遺障害三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
5,000万円
入院保険金日額三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
5,000円
手術保険金三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
20万円
通院保険金日額三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
2,000円
渡航便遅延保険三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
なし
国内旅行保険 家族特約
自動付帯 or 利用付帯三菱UFJニコス発行の場合:自動付帯
ジェーシービー発行の場合:なし
死亡・後遺障害三菱UFJニコス発行の場合:1,000万円
ジェーシービー発行の場合:なし
入院保険金日額三菱UFJニコス発行の場合:5,000円
ジェーシービー発行の場合:なし
手術保険金三菱UFJニコス発行の場合:20万円
ジェーシービー発行の場合:なし
通院保険金日額三菱UFJニコス発行の場合:2,000円
ジェーシービー発行の場合:なし
渡航便遅延保険三菱UFJニコス発行・ジェーシービー発行共通:
なし

<<前のページへ   次のページへ>>