dカード プリペイド

NTTドコモが発行するクレジットカードが「dカード」ですが、プリペイドカードも発行しており「dカード プリペイド」といいます。

dカードの利用により獲得したdポイントをチャージして使うこともできます(1ポイント1円分)。

申込はwebから行います。

使える店舗

「iD」のマークがある店舗で利用することができます。

レジ横などに電子マネーやクレジットカードの利用可能ブランドの表示がありますので、そこにこのiDのマークがあれば利用できます。
また、MasterCard加盟店でも利用できます。

本家のiDはポストペイ型ですが、iDのプリペイド型がこの「dカード プリペイド」であるといえます。

ポイント制度について

プリペイドカードの中でもかなりポイント制度に力を入れているカードです。

ポイント制度はクレジットカードであるdカードとおなじdポイントです。

ポイントの貯め方

通常利用でのポイント付与率は200円(税込)ごとに1ポイントです。
クレジットカードであるdカードは100円(税込)ごとに1ポイントですので、半分の還元率ということになります。

ローソンでの買い物であれば常時3%割引という特典もあります(正確には買い物額(税抜)の3%分が翌月中旬にチャージされるのでレジでは割引されません)。

また、「dカード特約店」という、dカードまたはdカードプリペイド、iDで決済をするとポイントが上乗せして付与される店舗もあります。

dカード特約店については次の表を参照してください。
dポイント還元率一覧
キャッシュバック(「三井住友カード iD」ご利用代金にキャッシュバック)1[%]


iDと表示されている店舗が、dカードプリペイドでのポイント上乗せに該当する店舗です。

ポイントの使い方

獲得したポイントは1ポイントを1円分として利用できます。

”現在は”発行手数料が無料

ドコモ回線を持っている方は発行手数料が無料です。
ドコモ回線を持っていない方は有料(税込640円)となりますが、現在は無料で発行できるようです(2017年4月29日現在)。

無料の期間がHPに明記されていませんので、突然終了することもあるかもしれません。

チャージ方法について

チャージ方法は様々です。

ローソンでのチャージ

ローソンのレジでチャージします。
レジで「dカードにチャージします」と伝えてください。
1,000〜49,000円まで1円単位でチャージが可能です。

なおローソンでのチャージは通常は手数料が必要ですが、2017年9月30日まで無料キャンペーンとなっています。

このキャンペーンは予告なく終了する可能性があるとHPに明記されていますので、チャージ前に手数料が必要か尋ねた方が良いかもしれません。

電話料金との合算払いでチャージする

マイページにログインして手続きします。

dカードプリペイドにチャージし、そのチャージ分はドコモの電話料金と合算して請求されます。

dポイントをチャージする

マイページにログインして手続きします。

dカードやdカードプリペイドの利用などで獲得したdポイントをチャージします。
1ポイントを1円分としてチャージできます。

dカードからチャージする

マイページにログインして手続きします。

dカードプリペイドにチャージし、そのチャージ分はクレジットカードのdカードの利用分と合算して請求されます。
なお、dカードからdカードプリペイドへのチャージは、ポイント付与の対象外です。

dカード以外のクレジットカードからチャージする

マイページにログインして手続きします。

Visa・Mastercardブランドのクレジットカードからチャージできますが、一部のクレジットカードでチャージ手数料は有料(1回200円)です。

<<前のページへ   次のページへ>>