nimoca(ニモカ)

クレジットチャージについて

nimocaはクレジットカードでのチャージとオートチャージが可能です。クレジットカードでのチャージはポイント交換機で、オートチャージはポイント交換機やバス・駅の窓口などで可能です。

しかしクレジットカードが指定されており、「nimoca一体型カード」に限定されています。

nimocaへのチャージもポイント付与の対象となっています

nimoca(ニモカ)の概要

西日本鉄道(九州)系のICカードです。
全国相互利用可能ですので発行電鉄だけに限らず、様々な地域の電車やバスの改札でも利用できます。

nimoca(ニモカ)の種類

nimocaは主に2種類です。
会員登録がいらない「nimoca」と、会員登録が必要な「スターnimoca」です。
会員登録を行うことで紛失時も再発行ができます。

他社の交通系電子マネーでいうところの記名式・無記名式とほぼ同じです。
スターnimocaの場合は券面に氏名・性別・★マークが印字されます。

記名式・無記名式と違うところはnimoca・スターnimocaどちらでも定期券付きにできるところです。
他社の交通系電子マネーでは、記名式のみ定期券OKが多いのです。

ポイント制度について

nimocaを利用することで「nimocaポイント」を獲得できます。

nimocaポイントは獲得機会が多く、次の場面が該当します。貯まったポイントはカードに再チャージすることができます(1ポイント1円分)。

デポジットについて

電子マネーやプリペイドカードはカード会社にとって利ざやが小さいため、使い捨てや紛失によるカード再発行費用を会社負担にすることが大変難しくなっています。

そのため前もって預り金を徴収しますが、これを「デポジット」といいます。

nimocaの全種類についてもデポジットは必要で、nimocaの初回購入費は2,000円ですが、利用可能額は1,500円となっています。

差額500円がデポジットとしてカード会社預りとなり、解約時のカード返却と引き換えに返金してもらえます。

購入方法について

nimocaは駅窓口や自動券売機、バスの営業所で購入できます。

チャージ方法について

nimocaへのチャージは現金によるチャージと、貯まったポイントからのチャージ、さらにクレジットカードからのチャージが可能です。

現金でのチャージ方法について

バスや電車にあるチャージ機や駅の窓口・定期券販売所でチャージできます。
または商業施設内にもチャージ機がある場合は、そこでも可能です。
電車の自動券売機ではチャージできませんので注意してください。

さらにローソンのレジでもチャージをすることができます。

クレジットカードでのチャージ方法について

クレジットカードを用いてチャージ機を使って好きな時にチャージできます。

さらに電車の改札やバスの運賃箱にタッチした時に残高がなければ自動でチャージされる「オートチャージ」も可能です。

なお、オートチャージはショッピングでnimocaを利用した時には作動しません。
あくまで交通利用時のみとなっています。

クレジットカードの券種は冒頭の通りです。

<<前のページへ   次のページへ>>