エポスポイントの貯め方

エポスポイントのボーナスポイント獲得方法は4つあります。

1.リボ払い・分割払いによるアップ

リボ払いまたは分割払いでポイントアップが可能です。
それぞれ2倍の、200円(税込)利用につき2ポイントを獲得できますが、正確にはプラス1ポイントの追加獲得です。
支払方法200円(税込)につき
1回払い1ポイント(上乗せなし)
2回払い1ポイント(上乗せなし)
ボーナス一括払い1ポイント(上乗せなし)
リボ払い2ポイント(上乗せ1ポイント)
分割払い
(3回以上)
2ポイント(上乗せ1ポイント)
ですので、これから述べる優待店での利用によるポイントアップでも、リボ・分割払いならその分の上乗せがあります。

但し、獲得ポイントと比較すると支払手数料が多いので、おすすめの方法ではありません。

2.提携店でのカード利用

この方法が最も王道のボーナスポイント獲得方法です。

ボーナスポイントを獲得することもできますが、料金から割引されるサービスを行っている店舗もあります。
まずは、特にポイントの獲得倍数が大きい店舗の一覧です。
魚民・笑笑・白木屋などのモンテローザグループポイント5倍
シダックスポイント5倍
IDC大塚家具ポイント2倍
ノジマ(家電量販店)ポイント5倍
アパホテルズ&リゾーツポイント5倍
only(紳士服)ポイント5倍
KEYUCAポイント5倍
HP(ヒューレット・パッカード) Directplusポイント10倍
これはごく一部の店舗であり、他のチェーン店や個別の店舗でも割引やポイントアップがあります。
取り扱っているジャンルは次のようになっています。カード入会後に調べてみましょう。

「たまるマーケット」での利用

これは「提携店でのカード利用」に含まれますが、エポスのポイントアップサイト「たまるマーケット」での利用もポイントアップが大幅に期待できます。

上で述べた「提携店でのカード利用」は主にリアル店舗が対象になりますが、「たまるマーケット」は楽天やamazonをはじめとしたネットショップやネットサイトが主体になります。

特に人気の店舗は次の一覧です。
amazonポイント2倍
楽天市場ポイント2倍
Yahoo!ショッピングポイント2倍
ベルメゾンネットポイント3倍
【落札】ヤフオク!ポイント2倍
他にも有名店舗でポイント付与が特に大きなところもあります(いずれも2017年2月末までのポイントアップ期間中)。
ユニクロポイント4倍
アディダスオンラインポイント5倍
フラコラドットコムポイント13倍
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】ポイント3倍
シマンテックストアポイント30倍
じゃらんパックポイント3倍
一休.comポイント4倍
これらは「たまるマーケット」を経由してエポスカードを利用することが条件になります。
経由せずにエポスカードで決済しただけの場合は、ボーナスポイントは付与されませんのでご注意ください。

経由するのを忘れそうな方には、便利ツールのポイントアップコンシェルジュが用意されています。
ブラウザにインストールするだけで、対象サイトを訪れた時にポップアップで通知されます。
その通知ボタンから、たまるマーケットのショップページに簡単アクセスすることができます。

【ゴールド・プラチナ限定】マルイでの利用

マルイでの利用時は、エポスゴールドカードエポスプラチナカードのみ倍の2ポイントが付与されます。
実はエポスカード一般にマルイでのボーナスアップはなく、200円(税込)につき1ポイントのままなのです。

リボ払いや分割払いの場合にはさらに1ポイントが上乗せされますので、結果的に3ポイントの付与ということになります。

3.楽天Edyチャージなら還元率が1.0%に

エポスカードでの楽天Edyチャージなら、チャージでエポスポイント獲得、楽天Edy使用時にもエポスポイント獲得ができます。
チャージ時の還元率が0.5%で、Edy使用時の還元率が0.5%ですので、合計1.0%の還元率となります。

エポスカードは楽天Edy以外にもチャージできるプリペイドカードがありますが、チャージ時・使用時のどちらでも獲得できるのは楽天Edyだけです。

詳しくは下記リンクを参照してください。

楽天Edyチャージなら還元率が1.0%に

4.【ゴールド・プラチナ限定】「選べるポイントアップショップ」

エポスゴールドカードエポスプラチナカードは「選べるポイントアップショップ」というサービスがあり、よくカード利用したり引き落としに使う会社を登録すればボーナスポイントが2ポイント付与され、結果3倍のポイント獲得になります。

このサービスは大変強力なサービスです。

その理由は公共料金のポイントボーナスが獲得できるからです。
このサービスを期待してエポスゴールドカードのインビテーション待ちにエポスカード一般を1年我慢して使うことも十分アリだと思います。

このサービスについて、詳しくは下記リンクを参照してください。

エポスカードの「選べるポイントアップショップ」
エポスカード 当サイトおすすめ!



エポスカードは丸井の子会社である「株式会社エポスカード」が発行しているカードです。 一般カードであればマルイ店舗へ出向くことで即日受け取りも可能です。 本カード年会費、 ETCカード 年会費ともに永・・・続き

【年会費(初年度)】
無料


エポスゴールドカード



エポスゴールドカードは一般申込と、インビテーション(招待)申込が可能です。 エポスゴールドカードは年間の利用金額が50万円を超えると、翌年以降の年会費がずっと無料になります(通常は税込5,000円)・・・続き

【年会費(初年度)】
5,000円(税込)
インビテーションによる申込なら永年無料


エポスプラチナカード



エポスプラチナカードはインビテーション(招待)申込のみとなっています。 年会費は2万円(税込)となっていますが、年間の総利用額に対してのボーナスポイントが エポスゴールドカード より手厚くなっていま・・・続き

【年会費(初年度)】
20,000円(税込)


-

<<前のページへ   次のページへ>>