電子マネーのポイント、クレジットカードのポイント、クレカチャージの可否、クレカチャージによるポイント獲得のまとめ


電子マネーとクレジットチャージトップ > 交通系電子マネーSUGOCA(スゴカ) > SUGOCAのクレジットチャージについて

SUGOCAのクレジットチャージについて

スポンサーリンク

最終確認日:2018/01/14

オートチャージのみ可能

SUGOCAはクレジットカードによるオートチャージが可能です。
但し、自動券売機などで好きな時にクレジットチャージを行うことはできません。
あくまで自動改札機通過時に残高を検知してのオートチャージのみです。

オートチャージ設定を行えば、自動改札機にタッチしたときSUGOCA内の残高が例えば2,000円以下だった場合、3,000円を自動でチャージします。

SUGOCA内の残高やオートチャージする金額は1,000円〜10,000円で1,000円単位で設定できます。

「JQ CARD」であれば、オートチャージを行えばクレジットカードのポイントも獲得できます。

オートチャージ元のクレジットカードは「JQ CARD」または「SUGOCAと提携しているクレジットカード」のみとなっています。

SUGOCAと提携しているクレジットカード」というのは例えばイオンSUGOCAカードなどです(イオンSUGOCAカードはクレジットチャージ時のポイント付与を対象外としています)。

既にメインカードがありそれをオートチャージ元にしたくても、これらの条件を満たしていないカードはオートチャージ元にはできません。

オートチャージはJR九州および北九州モノレールの自動改札機タッチ時に行われます。
全国相互利用可能なSUGOCAですが、この2社の鉄道以外の自動改札機にタッチしてもオートチャージは行われません。
その時は必要に応じて現金チャージということになります。

ポイント2重取りも可能

ポイント2重取りはJQ CARDのみで可能です。
オートチャージを行えばクレジットカードの利用になりますので、JRキューポを獲得できます。

SUGOCA利用によるJRキューポ獲得の対象店舗は次のリンクから確認してください。

SUGOCAの概要 > ポイントの貯め方

以上の店舗でSUGOCAを利用すればさらにJRキューポを獲得できますので、ポイントを2重取りできるということです。

オートチャージの申込方法

申込にはSUGOCAとJQ CARD、または「クレジットカード一体型SUGOCA」が必須です。

「クレジットカード一体型SUGOCA」を既に持っているという方以外(つまりSUGOCAとJQ CARDの組み合わせの方)は、申込の最初のステップは郵送になります。

その後4週間ほどで(時間がかかります)返信のお知らせがありますので、その後「オートチャージ設定対応自動券売機」にてオートチャージ設定を行うという流れです。

時間がかかることと郵送という手間がネックでしょうか。

「クレジットカード一体型SUGOCA」を持っている方は、「オートチャージ設定対応自動券売機」にてすぐにオートチャージ設定ができます。
スポンサーリンク