電子マネーのポイント、クレジットカードのポイント、クレカチャージの可否、クレカチャージによるポイント獲得のまとめ


電子マネーとクレジットチャージトップ > 交通系電子マネーSAPICA(サピカ) > SAPICAのクレジットチャージについて

SAPICAのクレジットチャージについて

スポンサーリンク

あらゆるクレジットカードで、チャージが可能

SAPICAは非常に多くのクレジットカードで、チャージが可能です。

自動券売機などでクレジットチャージはできませんが、事前にオートチャージ設定を行っておくことで、SAPICA内の残高が1,000〜5,000円以下(選択可能)の場合に自動で1,000円〜3,000円以下(選択可能)がチャージされます。

オートチャージはほぼどんなクレジットカードでも指定可能です(JCBでも三井住友VISAカードでも)。
ポイントも獲得できるので、オートチャージ設定は大変お得です。

なお、無記名SAPICAはオートチャージ設定できませんので、記名SAPICAに変更する必要があります。

チャージはオートチャージのみ可能

クレジットカードによるチャージは可能ですが、事前に登録をする必要があります。

電車の自動改札機やバスの運賃箱にタッチしたとき、SAPICA内の残高が指定した金額を下回っている場合に勝手にチャージされます。

よって自動券売機などで随時クレジットカードからチャージすることはできません。

SAPICA内の残高や一度にチャージする金額は自由に設定することができます。

おすすめのクレジットカード

JCB EIT

SAPICAへのチャージでどこのカードが最もお得なのかということなりますが、一番はJCB EITです。

JCB EITは常にポイント付与が2倍で、これはSAPICAへのチャージももちろん対象です。
1,000円チャージにつき2ポイント付与となり、還元率でいうと1.0%になります。

また、年会費が永年無料です。
JCBのポイント「OkiDokiポイント」をためることでギフトカードや他社ポイント、オリジナルグッズを交換できます。
スポンサーリンク