電子マネーのポイント、クレジットカードのポイント、クレカチャージの可否、クレカチャージによるポイント獲得のまとめ


電子マネーとクレジットチャージトップ > 交通系電子マネーPASMO(パスモ) > PASMOのクレジットチャージについて

PASMOのクレジットチャージについて

スポンサーリンク

PASMOはクレジットチャージ、オートチャージどちらも可能です。

オートチャージの方が従来から可能であったため、オートチャージ、クレジットチャージの順で説明していきます。

オートチャージの方法

PASMOは次のクレジットカードでオートチャージが可能です。自動改札機からPASMOでタッチして入場時、PASMO残高が一定金額より小さければ、紐付している上記のクレジットカードより自動でクレジットチャージが行われます。

PASMO内の残高、チャージ額は自由に設定できます。

様々なカードでクレジットチャージが可能

PASMO開始当初はオートチャージのみ可能でしたが、2017年3月18日より自動券売機で好きな時にクレジットチャージができるようになりました。

PASMOではクレジットチャージのことを「クイックチャージ」と呼んでおり、既にオートチャージを設定しているカードのみ自動券売機等で自由に好きな時に、チャージが可能です。

ようするにオートチャージ設定なしにはクイックチャージができないため、先にオートチャージ設定を行っておく必要があるのです。

チャージ時におけるクレジットカードのポイント付与について

オートチャージできるクレジットカードの一覧は、全てのカードにおいてPASMOチャージをポイント付与の対象としています。

PASMO自体にポイント制度がないため、ポイントの2重取り自体はできません。

同一地域で競合としているSuicaであれば、Suica独自のJRE POINT(2017年11月30日でSuicaポイントは終了)と、クレジットチャージのよるポイント付与を行っており、ポイントの2重取りが可能です。
スポンサーリンク