【一番人気、一番おすすめはこれだ!ランキングもあり】( 現在 111 商品を掲載中)。2017/12/10 更新


クレジットカード人気トップ > 電子マネー

電子マネー

QUICPay(クイックペイ)

JCB と イオンクレジット が共同で開発した電子マネーです。 完全なポストペイ型で、事前にチャージすることはできません。 利用分の請求はクレジットカードの利用分として合算されるため、紐付元となるクレジットカードが必要です(デビットカードやプリペイドカードでも可能なクイックペイプラスもあります)。 クイックペイの種類 一般的なカードタイプと、モバイルタイプまたはキーホルダーのようなスピードパス・・・続きを見る

iD(アイディ)

「iD」はNTTドコモによる開発で、 三井住友カード がカードとして発行しています。 クレジットカードの追加カードとして発行した場合はポストペイ型ですが、iDブランドである「 dカード プリペイド 」として発行すればプリペイドカードとしても利用できます。 クレジットカードの追加カードとして発行した場合、利用分の請求は主にクレジットカードと合算されます。 ここではクレジットカードの追加カードと・・・続きを見る

nanaco(ナナコ)

セブンイレブンやイトーヨーカドーを展開するセブン&アイ・ホールディングスの「プリペイド型」の電子マネーです。 nanacoの種類 一般的なカードタイプと、モバイルタイプまたはクレジットカードとひとつになった一体型から選択できます。 ポイント制度について nanacoには「nanacoポイント」というポイント制度があります。 ポイント付与率は 100円(税抜)につき1ポイント ですが、一部ボーナスポ・・・続きを見る

nanacoにクレジットチャージできるクレジットカード

nanacoにクレジットチャージできて、ポイントも付与されるクレジットカード

楽天Edy(エディ)

クレジットカードによるチャージ Edyには Edy機能のみのカード 、 クレジットカード一体型 、 モバイルタイプ がありますが、どれもクレジットカードによるチャージが可能です。 クレジットカードでEdyチャージができるカードはたくさんありますが、ポイントの付与対象としているカードは限られます。 やはり 楽天カード であればポイント付与対象としていますし、Edyと同様の楽天スーパーポイントが・・・続きを見る

WAON(ワオン)

おすすめのクレジットカード イオンカードセレクト イオンカードセレクト 以外のイオンカードでクレジットチャージを行っても、ポイント付与の対象外です。 イオンカードセレクト のみポイント付与の対象になっているため、最も人気があります。 なお、 イオンカードセレクト からのチャージは、クレジットチャージではなくイオン銀行の残高から即時チャージされる点に注意しましょう( 詳しく )・・・続きを見る

kitaca(キタカ)

クレジットチャージについて kitacaにクレジットチャージが可能なカードは”クレジットカード一体型Kitaca”のみです。 そしてクレジットカード一体型Kitacaは2017年4月現在、次の3枚しか存在しません。 イオンカードKitaca 道銀キャッシュ・クレジットカード clover Kitaca この3枚以外クレジットチャージはできません。 年会費永年無料は イオンカードKitaca・・・続きを見る

SAPICA(サピカ)

クレジットチャージについて SAPICAは非常に多くのクレジットカードで、チャージが可能です。 自動券売機などでクレジットチャージはできませんが、事前にオートチャージ設定を行っておくことで、SAPICA内の残高が1,000〜5,000円以下(選択可能)の場合に自動で1,000円〜3,000円以下(選択可能)がチャージされます。 オートチャージはほぼどんなクレジットカードでも指定可能です( J・・・続きを見る

Suica(スイカ)

クレジットチャージについて まずSuicaカードとモバイルSuicaで分かれます。 カードタイプは ビューカード( JALカードSuica など)のみ、クレジットチャージ・オートチャージが可能です。 ビューカード発行以外のクレジットカードでチャージはできず、現金チャージのみとなります。 一方でモバイルSuicaは、非常に多くのクレジットカードでチャージが可能です。 但しポイント付与の対象外・・・続きを見る

manaca(マナカ)

クレジットチャージについて manacaを持つならクレジットカードの登録がおすすめです。 まず事前に ジョイント登録 が必要です。 ジョイント登録とは会員サイトの「マイミュースター」または名鉄主要駅内などにある「μstar station(ミュースターステーション)」にて行う、manacaと 名鉄ミューズカード の紐付の手続きです。 このジョイント登録には記名式のmanacaと(無記名式・・・続きを見る

PASMO(パスモ)

クレジットチャージについて PASMOはクレジットカードでのチャージが可能です。 以前はオートチャージのみ可能でしたが、2017年3月18日より自動券売機で好きな時にクレジットチャージができるようになりました。 しかし指定のクレジットカードは、 JCB または 三井住友カード 、三菱UFJニコスから発行の「パスタウンカード」に限定されています。 このパスタウンカードは、年会費が初年度無料で・・・続きを見る

TOICA(トイカ)

クレジットチャージについて TOICAはクレジットカードでのチャージができません。 チャージ方法は現金にて自動券売機で行うのみです。 全国相互利用があるためTOICAマークのある店舗で利用可能ではあるものの、TOICA自体にポイント制度がないため、同一地域で競合としている manaca に競り負けている印象はぬぐえません。 manaca は電車・バスでの利用時にポイント付与がありますし、 ・・・続きを見る

PiTaPa(ピタパ)

クレジットチャージについて PiTaPaはクレジットカードでのチャージができません。 地元エリアではクレジットカードと同様に後払い(ポストペイ)であり、それ以外のエリアでは事前の現金でのチャージ、あるいはオートチャージ設定が必要となります。 このオートチャージ設定もポストペイとして処理されるため、クレジットカードのチャージ・オートチャージは全くできません。 PiTaPaのHPを見るとPiTaP・・・続きを見る

ICOCA(イコカ)

クレジットチャージについて ICOCAを持つならクレジットチャージが可能なSMART ICOCAが最もおすすめです。 その理由はクレジットチャージ時にポイントが付与されるためです。 ICOCA自体にはポイント制度はありませんが、クレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントを獲得することができます。 但し JCBカード や 三井住友VISAカード はSMART ICOCA・・・続きを見る

はやかけん

クレジットチャージについて はやかけんはクレジットカードでのチャージができません。 チャージ方法は現金にて自動券売機で行うか、貯めたポイントを再チャージするかのどちらかです。 クレジットカードの利用は、 定期券の購入のみ可能となっており、ポイントの付与対象でもあります。 定期券購入の支払方法は、必ず1回払いとなります。 はやかけんの概要 福岡市営地下鉄のICカードです。 全国相互・・・続きを見る

nimoca(ニモカ)

クレジットチャージについて nimocaはクレジットカードでのチャージとオートチャージが可能です。クレジットカードでのチャージはポイント交換機で、オートチャージはポイント交換機やバス・駅の窓口などで可能です。 しかしクレジットカードが指定されており、「nimoca一体型カード」に限定されています。 nimocaへのチャージもポイント付与の対象となっています nimoca(ニモカ)の概要・・・続きを見る

SUGOCA(スゴカ)

クレジットチャージについて SUGOCAはJR九州グループのクレジットカード「JQ CARD」でのみオートチャージ設定が可能です。 こちらが好きな時にクレジットカードでチャージを行う「クレジットチャージ」には対応していません。 あくまで残高がなくなった時にチャージが行われるオートチャージのみ可能です。 おすすめのクレジットカード イオンSUGOCAカード イオンSUGOCAカー・・・続きを見る

楽天Edyチャージならポイント二重取りで還元率が1.0%に

エポスカード によるチャージで楽天Edyを利用すると、還元率が1.0%になります。 通常のクレジットカードの還元率は0.5%程度ですので、この利用方法は大変おすすめです。 但し、利用する為には おサイフケータイに対応した携帯・スマホと、楽天Edyでの事前設定が必要 になります。 流れはこうです。 エポスカード で楽天Edyに1,000円チャージをする(エポスポイント5ポイントが付与[還元率・・・続きを見る

<<前のページへ 次のページへ>>