ETCカードでおすすめ

高速道路のETC利用に際して、初めてクレジットカードに申し込む方はたくさんいます。

基本的にクレジットカードのほとんどで、ETCカードは追加発行できます。

本体カードとは分離されており、ETC車載器専用のカードとして発行されます(一体型もあります)。

全て一体型にすればいいのにと思う方もいると思いますが、カード製造コストや車載器に挿しっぱなしによる盗難という理由から分離された状態がデフォルトとなっています。

ここではETCカード利用におすすめなクレジットカードを紹介します。

JCB EIT

本体カードの年会費は無料、ETCカード年会費も無料です。

元々ポイントが通常のJCBカードの2倍付与となっており、1,000円(税込)で2ポイント付与となっています。
この2倍のポイント付与はETC利用でももちろん適用されます。

還元率という点では頭一つ抜けているカードですので、カード利用で節約をしたいという方にはぴったりです。

但しポイントが2倍である理由は、リボ払い専用カードであるといえます。

リボ払い専用カードといっても1回払いなら手数料(利息)は不要ですので、月々の支払額を限度額と同じしておけば通常のクレジットカードと全く同じように利用できます。

しかしそのあたりの手続きを面倒だと思う方は、別のカードを選択した方がいいかもしれません。

JCB EITの詳しい説明

JCBカード一般

初年度のカード年会費は無料ですが、翌年からの年会費は1,250円+税です(年会費が無料になる簡単な条件あり)。
ETCカード年会費は無料です。

JCBの顔と言えるカードであり、どのクレジットカードを選べばよいか考えるのが面倒な方はこれを選んでおけば間違いはないです。

ポイント制度や旅行保険の補償額など全てにおいて及第点に達しています。
逆に突出したメリットがないことがデメリットといったところです。

また、JCBカード一般はJCB ORIGINAL SERIESに分類され、リンク先の企業一覧でポイントアップがあります。

JCBカード一般の詳しい説明

ETC/JCBカード一般

初年度のカード年会費は無料ですが、翌年からの年会費は1,250円+税です(年会費無料の条件ありません)。

ETCカードと一体になっているタイプですので、ETCカード年会費というものはありません。
基本的に通常のJCBカードと追加発行であるETCカードが一体になったものと解釈して構いません。

ETC利用だけをクレジットカードの申込理由としている方に、このカードを申し込む方が多いようです。

但し、冒頭でも書きました通り、車載器に挿しっぱなしによる盗難からの不正使用のリスクに注意してください。

またJCBカード一般に申し込んでETCカードを追加発行した場合は、カード年会費が無料になる条件があります。
しかし、一体型であるETC/JCBカードはカード年会費の無料条件自体がありませんので、確実に年会費を負担することになります。

ETC/JCBカード一般の詳しい説明

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAのスタンダードカードです。
JCBカード一般と、日本で最も有名なクレジットカードのツートップといったところです。

海外利用が多いのなら、JCBよりもVISAブランドである三井住友VISAクラシックカードの方が適任でしょう。

本カードの年会費は初年度無料、翌年から1,250円+税が必要ですが、年会費割引条件もあります。

ETCカードの年会費は初年度無料、翌年から500円+税がかかりますが、前年に1回のETC決済があれば無料という、非常に簡単な条件があります。

カードのサービス内容も万遍なく揃っており、スタンダードカードであるためJCBカード一般と迷う方が多いです。
このカードに申し込んでおけば間違いはありません。

三井住友VISAクラシックカードの詳しい説明

楽天カード

還元率の高いカードですが、楽天のサービスをよく利用する方が検討するカードです。

本カードの年会費は永年無料ですが、ETCカードの年会費は500円+税です。
しかしETCカードの年会費は楽天市場の利用実績次第で無料になります(ETC年会費無料の条件)。

ETC利用も含めて概ね全てのカード決済が還元率1.0%のカードですので、楽天のサービスを利用しているなら大変おすすめのカードです。

楽天カードの詳しい説明

イオンカード

楽天カードと並び還元率の高いカードですが、こちらもイオン系列の店舗を利用する方が検討するカードです。

本カード年会費・ETCカード年会費ともに無料です。
ETC利用に限って特別サービスがあるわけでありませんが、年会費というカード維持費が完全無料で所持できるクレジットカードです。

イオンカードの詳しい説明

ETCカードでおすすめ

JCB EIT 当サイトおすすめ!



JCBカードの中でも非常に人気のあるカードです。 通常のポイント付与率は1,000円(税込)で1ポイントですが、JCB EITは 2ポイント であるためです。 ポイントを貯めることで様々な商品と交・・・続き

【年会費(初年度)】
無料


JCBカード 一般 当サイトおすすめ!



JCBカードの中でもスタンダードカードといえるカードであり、クレジットカード全体でも非常に人気があります。 加入資格年齢は18歳からです。 年会費はオンライン申込の場合は初年度無料です。 翌年から1・・・続き

【年会費(初年度)】
1,250円+税(オンライン申込の場合、初年度無料)


ETC/JCBカード 一般



通常はクレジットカード本体と ETCカード は別々なのですが、このETC/JCBカードは一体となったカードです。 加入資格年齢は18歳からです。 年会費は初年度無料です。 翌年から1,250円+税・・・続き

【年会費(初年度)】
無料


三井住友VISAクラシックカード



三井住友VISAカードのスタンダードカードといえるのがこの「三井住友VISAクラシックカード」です。 加入資格年齢は18歳からです。 年会費は初年度無料です。 翌年から1,250円+税がかかりますが・・・続き

【年会費(初年度)】
無料


楽天カード 当サイトおすすめ!



顧客満足度指数調査のクレジットカード部門で、第1位を8年連続受賞(2016年現在)しているカードが「楽天カード」です。 付帯ブランドはJCB、MasterCard、VISAの3種類から選択することが・・・続き

【年会費(初年度)】
無料


イオンカード 当サイトおすすめ!



スタンダードカード「イオンカード」の特徴 イオンカードの中でも最も基本となるカードです。 そのためプラスアルファのサービスがついておらず、このカードに申し込むなら WAON一体型 か セレクト をお・・・続き

【年会費(初年度)】
無料


-

<<前のページへ   次のページへ>>